苗場山〈前編〉

スキー場としては何度も行っているかぐらスキー場から登り下りしながら苗場山(2145m)に行ってきました。
見覚えのある和田小屋の5合目の下まで車です。
和田小屋からゲレンデの真ん中を登りスタート。(最初の写真)
バックカントリーで行った場所なので何度かあ!ココ知ってる!って場所を登りながら冬とは違う景色とまた冬確認に来ようなんて話しながら通称ゴロマ(?笑)と部長が呼ぶ第五ロマンスリフトを横目に懐かしい日々を思いながら、
凄く天気が良く日差しは暑いものの森の中は涼しい気候でスタートでした。
下ノ芝で最初の休憩。恒例のお菓子交換の会。もらう事の方が多いわたし(^^)
岩?石?がゴロゴロしてて結構歩きづらいんだけど、こーゆう中にいると自然界にいる気がする。それと同時に木道の有り難みを改めて感じる。
まだまだ先は長いのにすでにクタクタ…
と、くじけそうになると景色や花たちが気分転換してくれて山頂に足を向けてくれるのだ。
中ノ 芝で2回目の休憩。

振り返ると田代湖がずっと見えて微妙に見え方が変化していくのです。
チラチラ田代湖を見ては進み見ては進み…
いよいよ山頂……ん?ではなく?
かぐらの向こう側にあるのが苗場山という事で…
しかし!神楽ヶ峰から降るとコレまたご褒美が。
〈雷清水〉顔を洗って一口いただく。
リセットしていよいよ苗場山山頂を目指します!
つづく

0コメント

  • 1000 / 1000